関西弾丸ツアー二日目

いまふく中根さんのご厚意で泊めて頂きまして(何と御礼を申し上げたら良いか...ありがとうございます)、そして朝食を頂きまして...

朝食で頂いた酒粕入りのお味噌汁が美味しかった。いずれ店のメニューに取り入れたいと思いました。

京都から菊谷さんの車で大阪へ。
何と菊谷さんは東京から車で長野へ行き、蕎麦会をした後、
塙さんを乗せて京都まで来られていたのです。凄い行動力。

大阪は魚市場通内にある[パプアニューギニア海産]さんへ。ここは天然海老専門の会社で菊谷さんが使っておられます。
ここでは海老の話は勿論、スタッフの働き方も独特で非常に興味深いものでした。

その後、さらに移動して[植田塾]さん、[笑日志]さんへ。お二方とも昨年5月の蕎麦職人交流会で知り合えた方々です。




毎日この種類を打つのは凄いです。
自分も今年は先々のコース料理に向けて色んな種類の蕎麦を打って行きたいです。
勉強になります。

そして一行は奈良へ向かい、久保本家酒造さんへ。杜氏さんから色んな説明をして頂き、酒造りの奥深さを改めて感じました。

本当に中身の濃い旅です。恐らくひとりでは経験出来ないでしょう。
改めて皆様、御一緒させて頂きましてありがとうございます。

そして大宇陀温泉あきののゆで汗を流した後(弾丸で滞在時間20分程度 笑)、宿泊先のゲストハウス奈の音さんへ。

そして蕎麦懐石の勉強第2段、[一如庵]さんへ。御主人、桶谷さんのお父様にゲストハウスよりお店まで送って頂きました。
ありがとうございます。


いよいよ中へ。胸が高鳴ります。



幕末からある歴史あるその空間は御主人の想いも含まれているからなのか、不思議なオーラのある何か神が宿っているような そんな不思議な空気感でした。


一皿目から息を飲みます。なんという美しさ。赤いのがビーツ、緑が春菊のドレッシングです。


美しい蕎麦


そして圧巻のお膳。
なんと17品。これでお腹いっぱいになるお客さんもいらっしゃるとか...
ブログには載せていませんが、1つづつ写真に納めました(笑)



蓮根、菜の花を海苔巻きにした天ぷら。


黄芯白菜のお漬物




魂の蕎麦。


奥様の善哉。お餅は炭火で焼いているそうです。


桶谷さんの人としての器の大きさが出ているような。そんな時間を過ごさせて頂きました。本当に勉強になりました。ありがとうございます。

この日は出発前日と初日二日間の睡眠不足によりヘロヘロだったので、一番に就寝しました。

続きはまた後日...

関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック


S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

蕎麦 ひら川
福岡市中央区薬院2-5-33
サントーア薬院1F
TEL 092-713-3651
11:30…15:00[OS14:30]
18:00…22:00[OS21:30]
水曜[祝日の場合は翌日]店休日
http://www.soba-hirakawa.com

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM